※日頃、当ショップをご愛用いただきまして、誠にありがとうございます。
2017年10月1日からのヤマト運輸の運賃値上げに伴いまして、
たいへん恐縮ではございますが、送料設定を変更させていただいております。

各地区への送料については、当ショップの ご利用案内よりご確認ください。


銀イオン発生器
小型〜大型の業務用まで
銀イオン発生器をご紹介

銅イオン発生器
小型〜大型の業務用まで
銅イオン発生器をご紹介

IONMAXシリーズ
<銀イオン配合>
シャンプー・コンディショナー
石けん・タオル・マット

Otwoシャワー軟水器
ご家庭用で低価格
Otwoシャワー軟水器



会員登録/修正
(会員登録で5%ポイント還元)


商品検索


店舗運営者
日本イオン株式会社
抗菌原料、種類別

抗菌原料、用途別

水処理、用途別



企業サイト:日本イオン企業HPへ

その品質に自信。銀イオン研究50年の日本イオンがお届けします。

銀イオン・ナノシルバーの「違い」について
銀イオン・ナノシルバーの「殺菌・抗菌」自主基準について
銀イオン・ナノシルバーの「殺菌・防臭」について


 

銀イオン水「SILVION P」(シルビオンP)

商品名 : 銀イオン水「SILVION P」(シルビオンP)

製造元 : 日本イオン株式会社

価格 : 税込972

純粋な銀イオン水(500cc)

ショップポイント : 48

数量 :


ショッピングカートに入れる

 5400円以上は配送料無料

シルビオンPは、
純水と銀イオンだけで生成された、純粋な「銀イオン水」です。

本製品は、水中に銀イオン以外の不純物を一切含んでおりませんので、銀イオンを使ったテストや実験のご利用に最適な商品となっております。

 

銀イオン水とは、

 

人と環境にやさしい天然の抗菌成分「銀イオン」を含んだ機能水です。

 

銀はそれ自体でも抗菌性を持つ金属ですが、ピコサイズ(1000億分の1メートル)という目には見えない大きさの状態「銀イオン」になることで、より優れた殺菌性能を水自体に付加することが出来るようになります。

このように水中に微量の金属イオンを添加することで水自体に殺菌作用を付加する技術を、「オリゴダイナミー」と言います。

「銀イオンが水に含まれている」と言われてもピンとこない・・という方は、市販されている飲料用のミネラルウォーターを想像してみてください。ミネラルウォーターにはナトリウム ・ マグネシウムなどの金属イオンが多く含まれていますが、それと同様に銀イオン水には銀という金属イオンが含まれているのです。

 

なお、シルビオンPには、水処理殺菌などで利用される濃度の50100倍にもなる10ppm(10,000ppb)の銀イオンが含まれています。

 

ppmとは
  100万分の1という意味。銀イオン濃度が1ppmの銀イオン水の場合、

  1リットル中に約1mgの銀が溶けていることになります。

 

ppbとは
  10億分の1という意味。銀イオン濃度が1ppbの銀イオン水の場合、

  1リットル中に約0.001mgの銀が溶けていることになります。

 

 

1) 神秘の金属といわれた「銀」の不思議な力

 古代の貴族たちは銀の壷に水を保管しておくことで、水の腐敗を防げることを知っていました。古代インドの医学書には、銀の壷に飲料水を保存して遠征したことで兵士を疫病から防いだと記録されています。銀の壷に入れた水は、さらに胃腸病や眼病、蓄膿症など様々な疫病を治癒する効果もあり、昔の人達は銀には不思議な力があるとして、貴金属としての高い価値を与えてきたのです。

 

2) 上水道の発展と銀イオン殺菌の進展

 19世紀初頭にインドで発生したコレラはアジア、アメリカ、ヨーロッパと世界中で猛威を振るいました。特に、ヨーロッパでは河川の水を利用しいた人々にコレラが大流行し、飲料水とコレラの科学的な研究が始まり、ドイツの医者であり有名な細菌学者であったロベルト・コッホは、細菌を培養して検査する方法を確立、1883年にコレラの原因が河川水の中に生息していたコレラ菌であることを発見しました。このことをきっかけに、水中の細菌類の殺菌法に関する研究が本格的に始まり、1929年に、ドイツのG.クラウスは、銀が水に接するときに自然溶出す微量の「銀イオン」が水中の微生物を殺滅していることを発見しました。

 その後、世界各国で上水道の発達とともに大量の飲料水を殺菌する方法に銀イオン殺菌を用する研究が始まりました。1930年に、世界に先駆けてソ連で始めて銀イオン電解法(水中に対向した一対の純銀電極を微弱な電流により電気分解して銀イオンを発生させる方法)を用い飲料水の殺菌装置を発明し、実際の浄水場に設置され稼動しました。この銀イオン電解法を用いた飲料水の殺菌装置は、極微量の銀イオン(約0.05ppm)で高い殺菌効果を持ち、人体に毒性が無かったことが実施結果から検証され、飲料水に最良の殺菌手段として認められ、その後もソ連国内に広く普及しました。1932年にはドイツで、1944年にはイギリスで,さらにその後アメリカ,フランス、チェコスロバキヤ,西ドイツ,インド等でも、水道水に銀イオン殺菌が採用されています。

 日本でも第二次大戦前に東京帝国大学医学部において、「微生物に及ぼす金属及び金属イオンの影響に関する研究」と題した論文が発表され、台湾やジャワ、中国奥地などの日本の占領地において、数多くの銀イオン電解法による殺菌施設を備えた大規模な浄水場が建設され、終戦

 で住民の上水道として利用されていました。戦後、当時の記録を検証した研究論文が発表されています。その論文には「銀イオン電解法を用い上水道施設は、0.05ppm程度の銀イオン濃度でグラム陰性及びグラム陽性の微生物やウイルスなどにも高い抗菌効果を発揮し、急性疾患

  (赤痢、発疹チフス、コレラ、その他)をもたらす病原菌や大腸菌群その他の細菌に対し極めて有効な消毒手段である事が明確であり、終戦まで利用住民には何らの弊害も認められずに衛生的な水を供給していた」と記載されています。

 

 

3) 浴場の衛生管理に用いられる銀イオン殺菌

 昭和29年、浴場用銀イオン殺菌装置が国内で始めて日本イオン株式会社によって商品化されました。この浴場用銀イオン殺菌装置により、当時の浴槽水の汚染指標であった大腸菌数を銀イオンの殺菌効果で規定値以下のゼロにすることができ、夜遅くの入浴者でも濁りや腐敗臭のない綺麗なお湯に入ることができました。当時、共同浴場で流行っていた感染症の膣トリコモナスや糸状菌による皮膚炎なども予防することができたので、全国の大企業が競って採用することとなり、社宅や工場内の共同浴室に、さらに独身寮や保養所のお風呂などにも設置されていきました。

 昭和50年代に入ってから、薬剤耐性菌MRSAに対しても、銀イオン殺菌は有効な殺菌法であることが分かり、病院に設置されている熱傷患者の治療水槽やリハビリ用プールなどで利用され始めました。これがきっかけで、塩素殺菌のような入浴刺激感や刺激臭がないという銀イオン殺菌の利点が認められ、折からの老人福祉の充実政策に乗って、老人ホーム、デイケアーセンターなどの老人保健施設のお風呂などにも多く設置されるようになりました。

 平成の時代になってからは、塩素殺菌と銀イオン殺菌を併用することでより高い殺菌力を得ることができると知られてきて、日帰り入浴施設やスーパー銭湯など、利用者の極端に多い入浴施設で、塩素の使用量を抑えても、確実な殺菌力が確保できるようにと、塩素滅菌機と銀イオン殺菌装置の併用設置が盛んに行われています。最近ではレジオネラ感染症の原因菌であるレジオネラ属菌を殺滅する効果も認められ、各種温浴施設に広く用いられています。

 

4) 様々な分野で利用される銀イオン殺菌

 銀はもともと地球の自然が生み出だした金属で、その金属の銀(Ag)は水に入れておくとごく僅かの量が銀イオン(Ag+)として溶出します。銀の壷に入れて置いた水は、必然的に微量の銀イオンを含み、その銀イオン水は人には何も害を及ぼすことなく、永年飲用されてきたという実績があるのです。このように銀イオン水が、私たちの健康に無害であることは、歴史が証明してくれています。

 現在では、銀イオンは、人為的に作られた抗菌剤よりずっと安全な抗菌剤であることが知られることとなり、私たちの快適な生活を支えるものとして、生活用品の中に積極的に応用されています。例えば、カビや腐敗などの防止効果として、口臭清涼剤の表面に銀の微粉末が塗布されたり、カステラや羊羹の内包装紙に銀箔が用いられたりしています。コスメチック商品としては消臭剤としての銀イオンスプレーなども大流行しています。

 家電品としては銀イオン殺菌機能付き洗濯機。さらに布地に銀を織り込んだ下着や靴下、スーツなども販売されています。

 

 

■よくある質問

・銀イオンとは?

⇒ 銀が分子状態で水に溶解し、電荷を持ち活性化したもの。

 

・銀イオンは、どのような菌に対して効きますか?

⇒ レジオネラ属菌、大腸菌、白癬菌、緑膿菌、一般細菌、MRSA、ヘルペスウイルス、赤痢菌など、ほとんどの菌に対して有効に殺菌効果を発揮します。ただし、芽胞菌、カイセンには比較的に効果が低いとされています。

 

・銀イオンの安全性

⇒ 銀は既存添加物名簿126番に食品添加物として認可されています。食品である仁丹やアラザンの表面に銀のコーティングを行なっているのは、この程度の銀は体内に取り込んでも無害であるからです。

また、よく水銀との違いの質問を受けますが、両者は全く別の金属であり、銀が水銀になることはありえません。

 

 

 

・銀イオンに使用規制はありますか?

⇒ 日本の水道水の水質基準には、銀イオンの含有についての記述はありません。

  米国では水道水の基準として銀イオンの含有量を0.1ppm以下にすることが規制されていますが、この数値は、それ以上では毒性があるということではなく、水質維持のための指標値として定められています。

 

・銀イオンは濃度測定ができますか?

⇒ 出来ます。銀イオン測定器と専用試薬を用いて、銀イオン濃度を瞬時にデジタル表示で読み取ることができます。

 

 

■使用方法
ご利用目的に合わせて希釈してご利用ください。
水処理殺菌の場合は、本製品を水で50100倍に希釈してお使い下さい。

■銀イオン濃度
10ppm

 

■商品サイズ
高さ210mm×径100mm


■内容量
500cc


■内容成分
水、銀


■容器材質
ボトル:PE


■使用上の注意
●用途以外に使用しないで下さい。
●水を嫌う場所(電化製品等)には吹きかけないでください。
●直射日光、高温はさけて保管してください。品質低下、容器の破損の原因になります。

 

 


レジオネラ対策の決め手、陽イオン系殺菌剤SPAdo(スパドゥ)
浴場施設の皆様にお勧め!!
温泉の風味・気持ちよさを損なわない、塩素剤フリーの殺菌剤です。
送料全国一律648円(税込)。 5,400円以上は送料無料。


ご注文・配送に関する各種お問い合わせは⇒こちら
【お問い合わせはこちら⇒E-mail:info@japan-ion-shop.jp

<法令尊守>
日本イオン蠅鰐事法・食品衛生法・農業取締法・公衆浴場法・電機用品安全法に準拠して広告表現や販売活動を実施し、
銀イオン・ナノシルバー製品の不法な有用性広告を自主規制するよう心がけています。



Copyright © 銀の泉 - 生活・抗菌・快適 - All Rights Reserved.   商号 : 日本イオン株式会社   店舗責任者 :中島大輔
HOME会社紹介個人情報保護ポリシー特定商取引に関する法律に基づく表示お問合わせ
利用案内買い物カゴ注文照会ポイント会員登録/修正ログインログアウト